診療案内 ■ 奈良県葛城市の眼科 板橋医院眼科

目でお困りのことがありましたら奈良県葛城市の眼科 板橋医院眼科へ

板橋眼科医院 葛城市 眼科


板橋眼科医院 葛城市 眼科・内科・小児科・産婦人科板橋眼科医院 葛城市 眼科 診察案内板橋眼科医院 葛城市 眼科 板橋医院ご案内板橋眼科医院 葛城市 眼科 板橋医院へのアクセス

板橋眼科医院 葛城市 眼科 診療案内

HOME > 診療案内

診療内容

 眼 科

  • 眼科一般
  • ドライアイ・眼精疲労
  • 緑内障・白内障日帰り手術
  • 糖尿病・レーザー治療
  • 花粉症・アレルギー性結膜炎
  • コンタクトレンズ・眼鏡処方
  • 涙道外来

 内 科・小児科・婦人科 併設




手 術

 日帰り白内障手術(毎週火曜日 午後)

  • 白内障とは目の中のレンズ(水晶体)が、加齢などにより濁った状態になります。 濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し、人工のレンズ(眼内レンズ)を入れるというのが日帰り白内障手術です。


ドライアイ

  • 近頃ではテレビやパソコン、高機能携帯電話の長時間の使用にともない、日常生活において目を酷使する機会が増えています。そのため、目が疲れる、何となく目に不快感を感じるという症状を訴える人も増加傾向にあります。こういった症状の原因として、最近、注目されているのが目の乾き、ドライアイです。

コンタクトレンズ

  • コンタクトレンズが装着できるかを検査し、検査結果からコンタクトの種類、材質、サイズ、度数などをあわせ決定します。
  • 初めて使う人には、眼への入れ方、出し方、手入れの仕方などを指導します。

流涙症(なみだめ)

  • 涙は、涙腺からでて目の表面を潤った後、目頭の上下にある涙点より鼻涙管を通り、鼻に抜けていきます。この鼻涙管が閉塞すると、涙が鼻に流れることが出来ずに、涙があふれ、常に泣いているようになります。この状態が流涙症(なみだめ)です。他に、睫毛内反症、結膜弛緩症、ドライアイによる涙液の反射性亢進などの原因でも涙があふれることもあります。
  • 鼻涙管が閉塞している場合は、最新の涙道内視鏡を使って治療を行います。

お問い合わせは

板橋眼科医院 葛城市 眼科
板 橋 医 院
眼科・内科・小児科・産婦人科
TEL 0745-69-5781
〒639-2113
奈良県葛城市北花内749-1